学生向け賃貸の特徴

学生向け賃貸の大きな特徴の一つが選択肢の多さになります。一般的な賃貸物件に比べてリーズナブルな家賃で借りられるのはもちろん、取り扱っている物件の種類も豊富で、自分の希望の条件に合った部屋を見つけやすいのが特徴です。

賃貸の種類と相場

学生向け賃貸の中でも比較的多くの人が利用されているのが学生マンションで、こちらは家賃相場が8万円前後~となっていて、10万円ほどする高級賃貸タイプも場所によってはあるでしょう。それに対して、費用を抑えて利用できるのが学生寮や学生会館で、家具の備え付けや食事補助などが受けられる上に相場が5万円前後と費用を抑えられるのがメリットです。また、ビジネスマンに人気のウィークリーマンションもあり、学生が使うときは物件探しの途中という場合もあります。

学生でひとり暮らしをするメリット

マンション

自由な時間を楽しむことができる

学生が一人暮らしをする上で大きなメリットとなるのが自由な時間の満喫です。実家で暮らしの場合、門限などプライベートの時間が制限されているケースも少なくありません。その点、一人暮らしであれば帰宅や自宅での過ごし方も自分の自由にできます。

人生経験を積むことができる

親元を離れて自立をすることは大事な経験の一つです。一人暮らしは全て自分で行う以上、必然的に責任感が養われます。責任感は仕事する上でも必要不可欠な物で、学生のうちに養っているかで社会に出た時に大きな違いが出るといっても過言ではありません。

親のありがたみがわかる

学生の一人暮らしのメリットに感じる点として挙げる人が多いのが親のありがたみです。一人暮らしをする中で、前述した炊事洗濯を含めた身の回りのことを自分で行うようになって初めて親の大変さやありがたさに気付けたという人もたくさんいます。

自己管理ができる人間になれる

一人暮らしには自己管理をする力も求められます。実家暮らしで生活費を入れていなかった人の中には、この点で苦労をするケースも少なくありません。しかし、お金や体調管理は社会人に必要なスキルの一つなので学生のうちに身に付けておくことが大切です。

通学の時間を節約できる

学校までの時間の短縮は、自分の好きな場所に住むことができる一人暮らしの大きな利点の一つです。自宅から学校までの距離が短くなればその分だけ自由に使える時間も増えるため、朝の身支度を余裕を持って行えるのはもちろん、余暇を満喫することもできます。

学生で一人暮らしなら学生向け賃貸を探そう!

空き部屋

学生向け賃貸の探し方

物件探しというと不動産業者の利用をイメージする人も少なくありません。しかし、不動産会社は一般向けも扱っているため、学生向けの物件をピックアップする上でどうしても時間が掛かってしまいます。そこでおすすめとなるのが、学生向け物件専門の情報サイトです。こちらは文字通り学生向けだけを掲載しているので検索がしやすく時間や手間を省けます。希望の物件を効率良く探すのであれば、エリアを絞って希望する設備をピックアップするなど、条件を細かく決めていくことが大切です。

広告募集中